BL45XU-SAXSのホームページへようこそ
 
当ビームラインでは、タンパク質の溶液中の構造や離合集散、高分子材料の構造と機能・物性、金属・半導体材料のナノスケールの構造・機能相関解析をX線小角散乱と呼ばれる手法を用いて研究しています。また、それらの静的構造(Static)だけでなく、挿入光源からの高輝度・大強度X線を利用した動的構造(Dynamics)やマイクロビームを利用した微小空間・空間分割測定なども行われています。

    
タンパク質溶液からのX線小角散乱(Apo-Ferritin、分子量 約480kDa)

   
 BL情報    マニュアル

 ・試料―検出器距離テーブル(カメラ長)
 ・各検出器の仕様
 ・アテネーターの透過率
 
BL45XUに設置してある装置に関する情報が載っています。 
 
 ・ビームアボート後の立上げ
 ・実験ハッチの退出方法
 
BL45XUで使用している測定ソフトの使用方法、検出器の起動方法に関するマニュアルが掲載されています。
 
 便利ツール    困ったときは?

 ・試料-カメラ距離の計算
 ・アテネーターの透過率の計算
 ・フラックスの計算

実験条件を決定する時に役立つツールです。
  ?
アラーム発報以外の実験に関するトラブル
 →トラブルシューティング

アラームが発報した場合
 →レベル1のとき
 →レベル2以上
 


【連絡先】 内線:3398 メール:hikima@spring8.or.jp (引間)